脇脱毛にかかる値段はどのくらい?

脇脱毛の仕組みと種類

脇脱毛をする際に知っておいてほしいのが毛周期という毛の生えかわるサイクルについてです。今生えている毛(皮膚の表面に出ている毛)は毛周期のうち、成長期と呼ばれる期間にあります。その後、毛が抜け落ちる退行期に入り、毛が生えない休止期へと移っていきます。毛は、どこに生えているものでも、この毛周期というサイクルを繰り返しながら抜けたり生えたりし続けています。このサイクルは部位によって長さが違いますが、脇の場合、約4カ月と言われています。

脇脱毛の施術は、成長期の毛にのみ効果があります。

ワキのレーザー脱毛を体験してみよう

体質に合った方法を選びましょう

そのため、どの脱毛方法でも4カ月に1回程度の施術が理想的です。脱毛の種類には、現在主流のものとして医療機関で行う医療レーザー脱毛とエステサロンで行う光脱毛があります。医療レーザー脱毛は医療機関で行うため、エステサロンの機器よりも出力の高い強い光をあてることができます。脱毛の効果が高く、施術回数も少なくて済みますが、やや強い痛みが伴うことと人によっては強い光で肌トラブルが起こることがあります。エステサロンの施術は、痛みや肌へのダメージが少ないのですが、脱毛の効果としてはやや劣り、後から毛が再生したりと完全に脱毛しきれない可能性が高くなります。

脇脱毛の値段の違いとは

脱毛の値段としては、医療機関で行う医療レーザー脱毛の方が高くなります。しかし、短期間で脱毛を終わらせたい方や、なるべく毛の再生を抑えたい方は医療レーザー脱毛を選ぶ傾向があります。

エステサロンの脇脱毛は、値段としてはかなりリーズナブルとなっています。というのも、女性なら誰もが興味がある脇脱毛をきっかけに集客をしているエステサロンが多いからです。キャンペーンなどで「脇脱毛100円で回数無制限」といったうたい文句を目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。同じ施術をするのであればこうしたお得なキャンペーンを利用するのが上手な使い方です。もちろん他の部位を施術しなければ、100円しかかかりませんし、他の部位の施術をしなかったからと言って嫌な顔をされることもありません。

こうしたエステサロンの価格キャンペーンに対抗して、医療機関でもリーズナブルな価格で脇脱毛の施術を行っているところが出てきました。数千円〜の値段が多いようですが、それでもかなりお得と言えるでしょう。現在では、様々なクリニックやサロンの顧客獲得競争が激しくなっているため、選ぶ側としてはお得なプランを選びやすくなりました。予算や脱毛の計画などに合わせて自分に合ったお得なプランを探してみてはいかがでしょうか。


Sorry, Comments are closed.